« 『カペー朝 フランス王朝史1』 / 佐藤賢一 著 | トップページ | 『太平洋戦争のif〔イフ〕』 / 秦 郁彦 編 »

2014年12月 9日 (火)

Best Always

大滝詠一のベストアルバム『Best Always』がようやく手元に届いた。

Pc090009

昨年末に急逝した大滝詠一。

その長いキャリアを俯瞰するようなベストアルバムとして今月リリースされた『Best Always』。

CD2枚組みに収録された全35曲は、まさにまさに大滝詠一のベスト・オブ・ベストというべき内容だ。

大滝詠一を敬愛し、リリースされたすべてのCDを持っている者からすれば、収録曲はどれも聞き慣れた曲ばかりだけど、改めてベスト盤として聞いてみると、大滝詠一というアーティストの素晴らしさを思い知らされる。

どの曲も好きな曲ばかりだけど、今回のベスト盤で僕がもっともうれしかったのはシリア・ポールとのデュエット曲「The Very Thought Of You」が収録されたことだ。

アルバム『NIAGARA FALL STARS』の収録曲で、このアルバムがリリースされた僕が高校生だった頃に非常にお気に入りの曲として愛聴していた思い出の曲なのだ。

これまでCDには収録されたことがなくて、僕はLPレコードで持っているだけだったので、待ちに待ったCDリリースなのだ。

シリア・ポールのドリーミーな歌声と大滝詠一のベルヴェット・ヴォイスの絡み合いといったら最高だ。

|

« 『カペー朝 フランス王朝史1』 / 佐藤賢一 著 | トップページ | 『太平洋戦争のif〔イフ〕』 / 秦 郁彦 編 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Best Always:

« 『カペー朝 フランス王朝史1』 / 佐藤賢一 著 | トップページ | 『太平洋戦争のif〔イフ〕』 / 秦 郁彦 編 »