« 第9 avec モーリス・ベジャール | トップページ | Go to travel で IBUKU へ »

2014年12月27日 (土)

伊予富士登山(2014.12.27)

今年の12月は何かと用事が立て込んでいるのだけど、ポッカリと暇ができた今日、伊予富士登山へ行ってきた。(ソロ)

大陸の高気圧にすっぽりとおおわれ、最高の晴天の下、白銀の山と青い空の素晴らしい眺望を楽しんだ。

春夏秋冬、山はそれぞれの魅力があるが、やはり僕は雪山がもっとも好きだ。

午前8時半に寒風山登山口に到着。天気がいい休日にしては止まっている車が少ない。さすがに年の瀬も迫り、登山者も少ないのだろうか。

駐車場から登り始めにかけてはガチガチに凍結しているので、今日は最初からアイゼンを装着して登山開始。途中の登山道は、一部、雪が解けてしまっているところもある。今シーズン初のアイゼンで、足元が重たい。気温も高いので、ハードシェルのベンチレーションを全開にして、それでも汗をかきながらゆっくりと登っていく。

桑瀬峠に到着すると、青空を背景に寒風山がきれいに見える。小休止の後、伊予富士へ向かう。

↓桑瀬峠 青空を背景に寒風山
Pc270015

↓雪と霧氷で真っ白な寒風山
P1340789

↓雪の稜線を伊予富士へと向かう
P1340796

青空の下、雪の稜線歩きで気分は最高。サクサクっと雪を踏みしめて一歩一歩登っていると、下界の嫌なことやしんどいことも吹き飛んでしまう。

↓高度を上げると、寒風山の背後に笹ヶ峰とちち山も見えてきた
P1340808

↓左から寒風山、笹ヶ峰、ちち山の美しい眺望
P1340818

↓ピークを越えると伊予富士が見えてきた
P1340823

↓雪の稜線を快適に歩く 気分は最高だ
P1340838

P1340840

↓振り返ると寒風山、笹ヶ峰、ちち山
P1340846

↓伊予富士もだいぶん近くなってきた
P1340847

↓霧氷
P1340860

P1340864

↓霧氷と伊予富士
P1340867

↓鞍部から伊予富士を見上げる、ここから最後の急登
P1340885

午前11時、誰もいない伊予富士山頂に到着。空は最高の青空、360度の大展望、おまけに今日は風も無く暖かく、貸し切り状態の山頂でゆっくりと眺望を楽しむ。真っ青な空と白銀に輝く石鎚連峰の峰々、最高だ。

↓伊予富士山頂(標高1756m)に到着
P1340921

↓誰もいない伊予富士山頂を貸し切り 今日は風も無く暖かい
P1340898

↓西側の眺め 東黒森、自念子の頭、瓶が森へと続く石鎚連峰
P1340891

↓石鎚山をアップで その横にニノ森
Pc270065

↓東側の眺め 歩いてきて稜線が見える
P1340900

↓先月登った冠山と平家平をアップで
P1340907

カップラーメンを食べていたら後続の登山者が到着され、その後も、続々と登ってきている。30分ほどで下山開始。

石鎚山系の山々の眺望を楽しみながら、雪の稜線歩きを堪能し、2014年のいい登り納めができた。

↓下山途中でもう一枚
P1340939

<本日の登山>
自宅発6:30→「寒風山登山口駐車場」8:20着~8:40発→「桑瀬峠」9:25着~休憩~9:35発→「鞍部」10:30着~小休止~10:35発→「伊予富士山頂」11:00着~昼食~11:30発→「鞍部」11:43→「桑瀬峠」12:25→「寒風山登山口駐車場」12:50着~13:10発→自宅着14:20

|

« 第9 avec モーリス・ベジャール | トップページ | Go to travel で IBUKU へ »

登山2014年」カテゴリの記事

コメント

ブログの再開まってます!

投稿: バリトモ | 2018年4月29日 (日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊予富士登山(2014.12.27):

« 第9 avec モーリス・ベジャール | トップページ | Go to travel で IBUKU へ »