« 『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』 | トップページ | 寒風山登山(2013.2.16) »

2013年2月13日 (水)

Layla(レイラ)

僕はあまりテレビを見ないのだけど、先日、何気なく見ているとCMのBGMで「Layla(レイラ)」が流れているのを聞いてドキッとした。

「レイラ」、言わずと知れたエリック・クラプトンの(というか、彼が在籍したバンド、デレク・アンド・ザ・ドミノスの)名曲中の名曲だ。

曲の冒頭のギター・リフがあまりにもカッコ良すぎて、強烈なインパクトを残すのでテレビCMにはもってこいの曲と言え、これまでも何度も使われてきたと思うが、そのCMで使われていたのは、その冒頭部分ではなくて、「レイラ」の後半部分だった。これには正直「やられたっ!」と思ったのだ。

「レイラ」はまったく異なる2部構成の曲で、前半部はエリック・クラプトンのスライドギターが炸裂する鮮烈なロックナンバー。ピアノのソロで始まる後半部は一転して静かな美しいバラード。

バンドメンバーのジム・ゴードンが弾いていたピアノ曲をエリック・クラプトンが無理やり自分の曲にくっつけたなんて逸話も残っているが、真偽のほどはどうなんだろうか。

クラプトンが作曲した前半部、クラプトンのスライドギターはこれでもかって言うぐらいに超絶技法で泣きまくっている。後半部、ピアノのバックでクラプトンのスライドギターはやはり泣いてはいるが、そのサウンドはどこまでもジェントルで温かい。まさに、While My Guitar Gently Weeps.なのだ。

「レイラ」はもちろん前半部だけでも名曲中の名曲だが、この後半部があることによってロック史上に残る不朽の名作になったと言える。そのくらいジェントルで美しい音楽なのだ。

そういえば、桑田佳祐が学生時代、「レイラ」のピアノ・パートを弾く原由子を見て、「こんなにうまくレイラを弾く人は見たことがない」と言って、自分のバンドに誘ったなんていう話をどこかで読んだことがある。

そんなジェントルな音楽を使っているCMを見て、僕は「やられたっ!」って思ったのだ。強烈なインパクトを追求したCMが多い中、その静かな美しさはかえってハートに染み込むインパクトがあったのだ。

↓ちょうどYouTubeに後半部分だけがアップされていたのでどうぞ!

|

« 『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』 | トップページ | 寒風山登山(2013.2.16) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

N品ブランドスーパーコピー通販専門店
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、
ロレックス、バレンシアガ、エルメス、
コーチ、ブラダ、クロエ大激売中
ブランド腕時計、バッグ、財布、小物専売店

◆主要取扱商品 バッグ、財布、腕時計、ベルト!
◆全国送料一律無料
◆信用第一、良い品質、低価格は 私達の勝ち残りの切り札です。
◆当社の商品は絶対の自信が御座います。
おすすめ人気ブランド腕時計, 最高等級時計大量入荷!
◆N品質シリアル付きも有り 付属品完備!
◆新品種類がそろっています。 品質がよい、価格が低い、実物写真!

営業時間:年中無休
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピーウブロ時計 https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=373817654701613

投稿: スーパーコピーウブロ時計 | 2020年6月26日 (金) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Layla(レイラ):

« 『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』 | トップページ | 寒風山登山(2013.2.16) »