« グリベル・トレッキングチェアー | トップページ | 『レイジング・ブル』 »

2011年11月13日 (日)

堂ガ森登山(2011.11.13)

久しぶりのソロ登山。静かにゆったりと歩こうと思い、堂ガ森へ行ってきました。

天気予報は晴れだったけれど、朝、桜三里を西条市方向へ進むにつれ、雨が降り始めた。だんだん夜が明けてきて、山が見え始めると、山の上の方は雲がかかっている。うぅーん、今日も天気予報はハズレかぁ。。。

それでも保井野登山口に到着した頃には雨はあがった。たぶん誰もいないだろうと思っていたのだけど、保井野登山口の駐車場には6時半過ぎだというのに、すでに4台も車が止まっていてびっくり。

薄暗い人工林の間を登って行くと、途中で雨がパラパラと。林間なのでレインウェアを着るほどでもない。しばらく登って行くと、遠く堂ガ森山頂が見えるが、厚い雲の中だ。山頂に着く頃には晴れてくれるだろうか。

P1180589

途中で先行者をひとり追い越す。11月中旬とは思えないような蒸し暑さで、登っていると汗をいっぱいかく。1時間ちょっとでから池に到着。から池はガスの中。小休止。

<↓から池、ガスが出てきた>

P1180591

急登を登って高度を上げるにつれ、どんどんガスが濃くなってくる。ガスの中に入って行ってるみたいだ。これはちょっと晴れそうにないなぁ。水場の手前で、二人組みを追い越す。

<↓ガスが濃くなってきた>

P1180597

2時間ちょっとで梅ガ市分岐に到着。空は明るいのだけれど、やはりガスがかかっている。この前、石鎚山に登ったときと同じような感じだ。

<↓梅ガ市分岐>

P1180599

梅ガ市分岐から堂ガ森へ向かうが、ここからは笹が生い茂っている。前回(8月)、来た時には、ここまで茂ってなかったと思うが。場所によっては腰の高さくらいまで笹が伸びている。笹で足元が見えないので歩きづらい。また、笹が濡れているので、ズボンはずぶ濡れだ。

堂ガ森が見え始めるが、ガスがかかっている。ガスがはれそうではれない。

<↓堂ガ森が見えてきた>

P1180605

3時間ほどで堂ガ森の肩に到着。目の前に鞍瀬の頭の雄姿が見えるが、今日は残念ながらガスがかかっている。山頂に移動している間に、一瞬ガスが切れたが、今日はやはりガス模様。

<↓鞍瀬の頭の雄姿>

P1180617

<↓振り返ると>

P1180612

<↓堂ガ森山頂1689m>

P1180626

山頂の少し下で昼食。先日買ったばかりのグリベルのイスが大活躍だ。鞍瀬の頭と向かい合ってカップラーメンを食べているうちに晴れてくれないかなって期待してたのだけど、逆にガスが濃くなってまったく見えなくなってしまった。それでも、山頂コーヒーを飲んでいたら、再び姿を現してくれた。

<↓鞍瀬の頭、本日のベストショット>

P1180629

<↓グリベルのトレッキングチェアが大活躍>

P1180639

<↓昼食中にすっかりガスの中>

P1180638

<↓山頂コーヒー、再び鞍瀬の頭が>

P1180647

昼食中に、2組が到着。そのままニノ森へと向かって行った。ニノ森に到着する頃には晴れてくれるといいのだが。

一瞬、青空も見えたが、ガスがはれそうではれないので、今日はあきらめて下山することに。下山中も、登って来る登山者3名とすれ違う。今日の堂ガ森は大人気だ。

<↓一瞬、青空が見えた>

P1180641

<↓本日、最後の鞍瀬の頭>

P1180649

<↓白骨林>

P1180659

下山中、今日は時間があるので、紅葉を眺めながらゆっくりと歩く。天然林の二次林が赤や黄色に色付いてとてもきれいだ。落ち葉のじゅうたんも美しい。

<↓天然林の中を気分良く下りていく>

P1180661

P1180674

P1180685

P1180701

P1180708

久しぶりのソロ登山。自分のペースで自分の好きなように歩けるソロ登山はホントいいものだ。そして、保井野コースは静かで、歩き応えがあって、本当にいいコースだ。愛媛県内でもっとも好きな登山コースは?と聞かれたら、僕は迷わず、保井野コースと答える。

<本日の登山>

自宅発5:40→「保井野登山口」6:45着~6:55発→「から池」8:05着~小休止~8:10発→「水場」8:45→「梅ガ市分岐」9:05着~小休止~9:10発→「堂ガ森山頂」9:50着~昼食~10:35発→「梅ガ市分岐」10:55→「水場」11:20→「から池」11:55→「保井野登山口」12:50着~13:10発→自宅着14:30

|

« グリベル・トレッキングチェアー | トップページ | 『レイジング・ブル』 »

登山2011年」カテゴリの記事

コメント

天候は、残念でしたが、秋の堂ガ森を満喫されたようですね。
8月とはまた一味違っていい雰囲気です。堂ガ森も次回は雪山になっているんでしょうか?
グリベルのトレッキングチェアも山にマッチしてかっこいいですね~。

投稿: 風来男 | 2011年11月15日 (火) 00時55分

ソロ登山お疲れ様でした
秋の堂ガ森もまた趣があってええですね。
ガスはかかれど、鞍瀬の頭を眺めながら過ごす時間は贅沢です。
また、連れて行ってください

投稿: ノラえもん | 2011年11月15日 (火) 22時47分

風来男さん、堂ガ森も秋はもうほぼ終わってましたが、ギリギリ間に合ったって感じでした。
次回登るときは雪山になってるだろうと思い、トレースのない雪山でも迷うことのないよう、下山中に何ヶ所かテープでマーキングしておきました。
冬の堂ガ森も楽しみです!

投稿: ハートフィールド | 2011年11月16日 (水) 00時20分

ノラえもんさん、天気は残念でしたが、保井野から堂ガ森のコースはやはり何度登っても最高です!
まだちょっと脚が痛いですが。。。
次回の堂ガ森は冬山ですね!

それから、8月にノラえもんさんがボトルキープしておいた水筒をさがしながら歩きましたが、残念ながら見つかりませんでした。

投稿: ハートフィールド | 2011年11月16日 (水) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堂ガ森登山(2011.11.13):

« グリベル・トレッキングチェアー | トップページ | 『レイジング・ブル』 »