« 奈良・京都旅行3日目(2011.5.5) | トップページ | 奈良と京都 »

2011年5月 8日 (日)

大山登山(2011.5.7)

GWの最後に、登山仲間と3人で大山登山へ行ってきました(5月7日)。山頂付近はあいにくのガスの中で眺望はきかなかったけれど、今シーズン最後の雪山歩きを楽しむことができた。

大山付近の天気予報は晴れ後曇り、夜は雨。天気は下り坂のようだけど、夕方までは天気はもつだろうと思い、午前5時に大山へ向けて松山を出発。8時30分に下山野営場駐車場に到着。GW中なので車が多いだろうと思っていたが、停まっている車は10台ほどで意外と少ない。駐車場から大山山頂を見上げると、周りには灰色の雲が。雨が降らないことを願いながら夏山コースを登って行く。

<↓駐車場から大山を見上げる>

P1150939

登山道に入ると新緑のブナ林が続き、とても気分がいい。今日は登山者も少なく、静かな山歩きが楽しめる。3合目まではまったく雪もなく、いつもの階段を登っていると暑くなって汗をかく。

<↓新緑のブナ林の中を歩く>

P1150940

3合目を過ぎると登山道のところどころに雪が残っている。しかし、柔らかい雪で踏み跡もしっかりついているのでアイゼンは不要。途中ですれ違った下山者の話では、山頂はガスの中で何も見えなかったとのこと。

<↓四合目あたりから雪が残っている>

P1150947

<↓木々の間から三鈷峰が見えてきた>

P1150950

6合目非難小屋で休憩。雪が少し残っているが、ほとんど解けてしまっている。いつもは多くの登山者がいる6合非難小屋だけど、今日は登山者がいない。大山の北壁を見ると、三鈷峰はよく見えるが、弥山は濃いガスがかかって見えない。

<↓六合目前の雪>

P1150953

<↓六合目から大山北壁を望む>

P1150966

<↓弥山山頂には濃いガスが>

P1150967

6合目から8合目までは、部分的に雪がだいぶん残っているが、それでもアイゼンを使わなくても登ることができる。

<↓六合目からの登り>

P1150972

<↓振り返ると日本海と弓ヶ浜がきれいに見える>

P1150973

<↓登って来た道>

P1150982

<↓大山北壁>

P1150985

8合目を過ぎて木道に入ると強風をモロに受け、歩くのが大変だ。風に飛ばされそうになりながら、注意して一歩一歩歩を進めていく。

<↓高度を上げてガスの中へ>

P1150989

<↓木道に乗る>

P1150993

P1150991

11時半過ぎに山頂に到着。濃いガスの中で眺望はまったくきかない。風も強くて寒い。すぐに山頂非難小屋に入り、お湯を沸かして昼食に。非難小屋の中も今日は人が少なく、ゆったりと座ることができた。

<↓弥山山頂 1709.4m>

P1150995

<↓山頂非難小屋>

P1150998

<↓南壁を覗き込む>

P1150997

山頂非難小屋で1時間ほど過ごし下山開始。登って来る登山者も少なく、道を譲り合う必要もないので自分たちのペースで降りることができる。部分的に残る雪に注意しながら下っていく。下山しているうちに山頂にかかっていたガスが抜け、弥山や剣ヶ峰も見えるようになった。よく見ると、弥山から剣ヶ峰へと歩く登山者が2名いた。

<↓ガスが抜けた弥山山頂>

P1160001

途中で行者コースに入るが、行者コースは雪で倒れた倒木が道を塞いでいる箇所も何ヶ所かあり、コースが荒れていて歩きづらい。普通よりかなり時間がかかった。

<↓元谷から大山北壁を見上げる>

P1160004

駐車場に到着する直前に雨が降り始めた。天気予報よりも早めに雨になったが、僕たちはちょうどのタイミングで下山できた。アイゼンを着用するほどではなかったが、GWのこの時期に雪山歩きができるなんて思ってもいなかったので、楽しい一日になった。

帰りに蒜山国民休暇村のラドン温泉に入る。サッパリとして気持ちのいいお湯だった。

<本日の登山>

松山発:5:00→「下山野営場駐車場」8:30着~8:55発→「三合目」9:30着~小休止~9:40発→「六合目非難小屋」10:15着~休憩~10:30発→「八合目」11:05着~11:10発→「山頂・非難小屋」11:35着~昼食~12:30発→「六合目非難小屋」13:18着~小休止~13:23発→「行者コース分岐」13:35→「元谷」14:05着~14:10発→「駐車場」15:30着~15:40発→「蒜山国民宿舎」16:20着~温泉~17:00発→松山着21:30

|

« 奈良・京都旅行3日目(2011.5.5) | トップページ | 奈良と京都 »

登山2011年」カテゴリの記事

コメント

昨日は、長らくの運転ありがとうございました
おかげで、今シーズン最後の雪山登りを堪能させていただきました。

去年も同じくらいの時期に登ったのに、山の景色が全然違っていましたね。
あらためて、山の不思議さに感嘆した1日でした
それと隔週でもいいから、土日の千円高速は継続してほしいですねぇ。

投稿: ノラえもん | 2011年5月 8日 (日) 22時13分

大山登山お疲れ様でした。おまけに運転もすっかりおまかせしてしまい申し訳ありません。

登山をはじめてちょうど1年。お陰様で雪山も多く経験することができ、そして今回、県外デビューも果たすことができました。
久しぶりの登山に思ったより苦戦しましたが、最後の雪山を堪能しました。

次回は、いよいよ○○森でしょうか。
体調を整え、ベストの状態で臨みたいと思います。

震災後初の登山となりましたが、登山できることに感謝し、募金させていただきました。

投稿: 風来男 | 2011年5月 8日 (日) 22時17分

ノラえもんさん、昨日はお疲れ様でした。

確かにちょうど1年前に登った大山とはまったく異なる表情の大山でしたね。
同じ山で同じ時期なのに登るたびに表情が違う。
これだから同じ山でも何度も登る喜びがあるんですね。
また来年も行きたいものです。

投稿: ハートフィールド | 2011年5月 8日 (日) 22時35分

風来男さん、昨日はお疲れ様でした。

県外デビュー、おめでとうございます。
登山を始められてちょうど一年になりますが、着実にステップアップされていますね。
次回こそは念願の山にアタックしましょう!

投稿: ハートフィールド | 2011年5月 8日 (日) 22時39分

お疲れ様でした。
私もぜひ、登ってみたかったのですが、残念でした。

けっこう、雪が残ってたんですね
初の雪山になるところだったのに・・・・

でもこうして、写真だけでも見られて、よかったです

次回の〇〇森は、参加したいと思います。
よろしくです

投稿: 山ガール | 2011年5月11日 (水) 19時42分

山ガールさん、今回は参加できなくて残念でした。
この時期の雪山歩きにラドン温泉ととっても楽しい山行きでしたよ

山ガールさんも保井野ニストになられたとのこと、次回、あの山のアタックには是非ともご一緒しましょう!
でも、くれぐれも僕たちを置いてきぼりにしないでね

投稿: ハートフィールド | 2011年5月11日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山登山(2011.5.7):

« 奈良・京都旅行3日目(2011.5.5) | トップページ | 奈良と京都 »