« 堂ガ森撤退(2011.1.22) | トップページ | 『遥かなる未踏峰(上)(下)』/ジェフリー・アーチャー著 »

2011年1月29日 (土)

皿ガ嶺断念

今年は皿ガ嶺もかなりの積雪らしいので、天気予報はイマイチだったけれど、雪山歩きを楽しもうと仲間とふたりで皿ガ嶺へと向かった。

県道から林道へ入ってすぐのあたりから雪が降り始め、路面に積雪も見え始めたのでチェーンを装着するが、そうめん流しの手前の急傾斜の大きなカーブのところでとうとう車が前に進めなくなってしまった。路面を見るとツルツルのアイスバーン状態だ。FF車、非金属製チェーンでは限界なのかもしれない。

<↓ガチガチツルツルになったアイスバーン状の路面>

P1150073

仕方がないので引き返すことにしたが、道幅が狭いため方向転換ができず、ゆっくりとバックで後退することに。

そうこうしているうちに、小型トラックが登ってきた。そうめん流しの少し上手で脱輪した車を救助に行くとのことだけど、このトラックも僕たちと同じ場所でこれ以上前に進むことができなくなり、やはりバックで後退することになった。

凍った路面をバックで後退するのは滑って危険なのでかなりゆっくりと下がっていく。トラックの人たちにも助けていただき、やっとの思いで方向転換することができた。

僕たちが苦戦している間に一台の四駆車が登って行ったが、やがて引き返して来た。危なっかしいのであきらめたとのこと。どうやら今日の路面状況はかなり悪いようだ。林道に入ったあたりに車を止め、あとは歩いて登るのが正解だったようだ。

<↓林道口付近から皿ガ嶺方向を見上げる、かなりの雪が降っているようだ>

P1150074

林道口まで引き返してきたが、ここから歩いて登って行く元気が今日はもう残ってなくて、そのままバーゲンセール中のアウトドアショップへと向かった。

|

« 堂ガ森撤退(2011.1.22) | トップページ | 『遥かなる未踏峰(上)(下)』/ジェフリー・アーチャー著 »

登山2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皿ガ嶺断念:

« 堂ガ森撤退(2011.1.22) | トップページ | 『遥かなる未踏峰(上)(下)』/ジェフリー・アーチャー著 »